カテゴリ:中国( 7 )

キリンビ-ルトテモオイシイ!

ニ-ハオ!

キリンビ-ル、トテモオイシイヨ~!


d0133301_0411317.jpg


中国では、食堂に入り、ビ-ルを注文すると、

やれ!キリンだの! チンタオだの!朱江だの! とそのセ-ルスお嬢さまが押しかけてきます!

この日は、キリンにしました!

シェ- シェ-! キリンビ-ルハ トテモオイシイデス、アリカトウ(@^^)/~~~


にほんブログ村 地域生活ブログへ
[PR]
by mus-man | 2008-01-25 23:36 | 中国

西安刀削麺

先日の土曜日、中国語講座の仲間で忘年会と題して、講座の李先生お勧めの中華食堂に行ってきました!

お店の名前は、西安刀削麺(シ-アン トウショウ ミェン)。名古屋市瑞穂区にあり、東北料理のお店です!

d0133301_2248540.jpg



お店の中(ごく普通のお店ですが)
d0133301_22483183.jpg



中国出張で通訳の郎さんに連れて行ってもらった東北料理の味とおなじ!

李先生も、日本で中国料理いろいろ食べましたが、この店は本場中国の味です!とのお墨付き!

d0133301_22515070.jpg


上:家常豆腐 (豆腐をあげて、醤油味で炒めたもの)
下:干豆腐(肉の細切り炒めと葱を薄い豆腐の皮で巻いて食べる)

目的の西安刀削麺!
刀で削った麺、たまにテレビなどで見かけますよね!
残念ながら削っているところは見れませんでした。

d0133301_22594517.jpg
                                        あっさりしたス-プと少し硬めの刀削麺
d0133301_230252.jpg
                                           麻婆飯 中国の味!




この麺と飯の組み合わせで なんと¥750也、安いうまい!
男性でも、腹いっぱいになります。
組み合わせは、4種の味で。ランチタイムのみ、11時~2時までのメニュ-です。

もちろん夜も開店しています。

d0133301_237391.jpg



お店のまわしモンではありません(__)  念のため・・・


お近くのお方、一度お試しを!   住在付近的人、一次去吃吧!(^-^)

名古屋市瑞穂区瑞穂通5-9 西安刀削麺



にほんブログ村 地域生活ブログへ
ブログランキング-ワンクリックお願いします!
[PR]
by mus-man | 2007-12-18 23:28 | 中国

郎さんからの手紙

先日、中国の郎さんからEメ-ルに添付して、中国の画像が送られてきました。

毎日、仕事ではメ-ルでお話していますが、プライベ-トで送ってきてくれたのです。

画像は今年の正月(旧正月)、自身の故郷、山東省曲阜(チュイフゥ)に帰った時のものだそうです。



d0133301_15392547.jpg




以下が、郎さんの手紙の内容です。 这个是郎小姐的信!



***さん:

見てください。


*撮ったところは孔子が住んだところです。

山東省、曲阜市の孔子府、孔子廟です。

孔子府、孔子廟、孔子林は世界の文化遺産として、

世界で有名です。

毎年の孔子誕生日ごろ、(9月末)、

孔子文化節を行っています。

その時、沢山の外国人がいらっしゃいます。

文化の交流ですね。


チャンスがあれば、私の故郷へ行ってほしいです。

                   
d0133301_15431726.jpg

                                               孔府入口


d0133301_1615649.jpg

                                           孔子府の中の庭園


d0133301_15443377.jpg

                                            


d0133301_15544915.jpg

                                    杏壇(孔子が弟子たちに学問を教えた所だそうです)



d0133301_1558541.jpg

                                           これが本殿の大成殿


d0133301_1634956.jpg

                                      皇帝が孔子を祀った大成殿の龍の柱(みごとな彫刻ですね)



d0133301_1685955.jpg

                                        今にも動き出しそうな・・・孔子一行の像



郎さん、興味深い写真をありがとう! 郎小姐!谢谢你的很有兴趣照片!



にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
ブログ村ランキングへ  ワンクリックお願いします
[PR]
by mus-man | 2007-10-27 16:16 | 中国

中国民族文化村 その2

今日も昨日の続き、中国-深釧の民族文化村の紹介です。

この民俗文化村は、実物の何十分の1(何百分の1かも・・・)のミニチュアの建物があります。

この塔も、その一つですが、結構デカかったです。

d0133301_239015.jpg



               万里の長城

               こうして見ると、まるで本物のようです。

               精巧につくられていましたよ。
d0133301_23105770.jpg


近くまで行ってみました。結構きつい坂を登りました。

私たちとこの長城の階段を見比べて、 このミニチュア何分の1か?検討つきますか?

d0133301_23151620.jpg



d0133301_23152617.jpg              








                                  この部屋は、ある民族の結婚したばかりの花嫁の部屋だそうです

                                   喜喜 の文字もハ-トですから~ (*^_^*)  熱熱! 
d0133301_2318568.jpg


                     万里の長城から、故宮にやって来ました

                     映画、ラストエンペラ-を彷彿とさせるような宮殿がたくさんありました。
d0133301_2329765.jpg


                     この写真では見えませんが、人の表情まで精巧にできていました
d0133301_23283986.jpg


                     パピイ: 湖で舟遊びに興ずる貴族たち・・・かな? 優雅ですね

                     郎さん: いいえ、ちがいます。船の競争ですね!
d0133301_2334322.jpg





中国=漢族の国のようなイメ-ジがりますが、

この民俗文化村を訪れて、中国はやはり多民族国家であることを改めて認識しました。

少数民族の人たちは、それぞれの民族独自の伝統を守りつつ、中国の一員であることを誇りに思っている、そんな印象を持ちました。 

大変興味深い一日を過ごせた事を郎さんに感謝して、民族文化村を後にしました。

強く遠慮したにも関わらず、私の子供たちに麻のポシェットを買ってもくれました。


郎小姐!谢谢你的关照!





にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
ブログ村ランキングへ  ワンクリックお願いします
[PR]
by mus-man | 2007-10-17 23:12 | 中国

中国民族文化村

今日、明日は、昨年夏、中国に出張した際に、通訳の郎(lang)さんに連れて行ってもらった

”中国民族文化村” と言う深釧市(shenzhen)にあるテ-マパ-クのような所を紹介します。

d0133301_2385948.jpg


中国は、多民族国家であり、この民俗文化村は、名の通り、中国のいろんな民族の文化を紹介しています。

中国には、約92%の漢族と約8%-55の少数民族が住んでいるそうです。


郎さんと食べた北京名物のアイス、名前何と言ったかな???ピントウ・・・忘れました~
でも、美味しかった事は覚えています。
d0133301_23223568.jpg



これは確かチベット族の民族館です
d0133301_2324473.jpg






中国は、誰でも雑技団員のような錯覚を覚えるのはパピイだけ・・・

d0133301_2339566.jpg
   鳶職のような兄さん達、ジャンジャンジャン とドラがなる中、
   命綱なしで、ここまでやるか~!
   
d0133301_2340665.jpg






d0133301_234050100.jpg

                                  ちょっとエキゾチックなお顔ですね。きれいなお姉さん、何族かわかりません~

                                                       \(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?






                       
d0133301_2351225.jpg


                             白族(確か...)の女の子。 ピャオリャン!(きれい)



明日も、民族探訪の続きです・・・




にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
ブログ村ランキングへ  ワンクリックお願いします
[PR]
by mus-man | 2007-10-16 23:09 | 中国

中国に行くようになって思うこと・・・


パピイが中国に出張に行くようになって、2年ちょっとになります。

技術指導という作業において、言葉の壁を嫌と言うほど感じました。

日本人同士なら、すぐに解る内容のことでも、通じない、解ってもらえない、というジレンマ・・・

仕事で海外に行かれた方なら分かっていただけるだろうと思います。

通訳さんが通訳してくれても、専門用語となると、それを通訳さんに分かってもらうことからはじめないといけない。

幸運にも、通訳さんがとても責任感があり、勉強家である方で、ほんとに助かりました。

解らないことは、遠慮なく聞いてください!と言ってもなかなか聞きにくいこともあるかと思いますが、

郎さん(通訳さん)は、勉強のため、と素直に聞いてくれます。

そういう点で、私を不安にさせるような事はありません。

今では、専門技術用語も、ある程度解ってくれています。

話が早い!とうことですね。



d0133301_2139656.jpg


自由競争は、今や当然の事で・・・

d0133301_21391942.jpg




教育にしても、

お互いの立場や、彼らの今までの仕事上の経歴を尊重して、

付き合うことが大切だと思います。

彼らは、教えてもらう立場をよくよく理解しています。

すべて言うことを聞きます!と言うスタンスです。

でも、私もそれに甘んじる事なく、

技術を教えるだけでなく、教えることによって自分も教えてもらうと言う考えで、彼らと交わっています。

次、早く来てください!

みな待っています!


こういう声を聞くと、早く行きたい!

行って、彼らと交わりたい!知っている事を教えてあげたい! と強く思います。



d0133301_21424727.jpg

                                    日本の漫画も、テレビによく登場します。







日本と中国(アジア諸国)は、やはり近隣国として

お互いの立場を尊重し、協力して成長していくべきだと思います。

自分の国のことは自分の国で判断する、こういう考えは基本ですが、

周りの声も聞く柔軟さがあっても、いいと思います。

近い将来、中国は今以上に強い力を持つでしょう。

その時に、日本はどういうスタンスで付き合えるのか?

いつもいつも先を走る先進国でいられるのか???

自分たちが今できることは何なのか?



中国に行くようになっていろんな事を考える今日このごろです・・・



にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
ブログ村ランキングへ  ワンクリックお願いします
[PR]
by mus-man | 2007-10-11 21:48 | 中国

中国出張

パピイは、半年に一回か2回くらい、中国に出張に行きます。

行くところは、中国広東省東莞市長安鎮 という香港より北に約70キロ所です。

南は深圳(シンセン)市と隣接していて、日本企業もたくさん進出しています。

パピイは、その長安鎮にある中国系の公司(会社)に、仕事上の技術を教えに行っています。

毎回ほとんど一人で行くので、中国語は必須ですが、なかなか上手くなりません(--〆)

一応通訳さんがいるので、仕事上は安心ですが、

滞在先のホテルでは、まるっきり一人・・・

最近は日本語を話せるスタッフが居ますが、少し前までは日本語話せるスタッフはいませんでした(>_<)

d0133301_1724357.jpg


                                    パピイが毎回滞在する 嘉年華城酒店 









やはり中国語は喋れないと! ということでラジオ講座で独学しました。

でも、やはり独学には、限界が~。 

今まで、独学していても、いざ現地の中国人に話しかけよう!t思うと・・・

勉強したはずの言葉が出てこない!!!

で・・・中国のホテルでは、引きこもりの生活をしていました。

これじゃ、あかん!と、思い切って4月から、中国語講座に入門しました。

中国人の先生(李老師)とカタコトながら会話する事で、実際に中国語を話す機会ができた事、

これは、外国語を学ぶ上で大変いい刺激でした。

今では、(まだカタコトですが・・・) 中国に行くと、 ホテルの服務員(フ-ウ-ユエン)に、なんやかんやと喋りかけれるようになりました。

度胸が付いた、と言う事でしょうね。

逆に、日本語教えろ!と言われて、教えたりしています。


先回も、ホテルの部屋のインタ-ネット差し込み口が壊れており、メ-ルが見れない!

今までなら、その次の日に、通訳さんに頼んで、ホテルまで来てもらい、対応してもらったでしょうが、

話せる!と言う自身でしょうね、フロントに電話して、カタコトの中国語で、修正依頼をしました。

結局部屋を変わる事になりましたが、”すごいやん、俺!” って、後で自己満足に浸ってました。

また最近は、仕事上の通訳さん(郎さん)とも、良い友達になれて、彼女の家に招待されたり、彼女のご主人同伴で一緒に食事行ったり・・・良い関係ができています。

d0133301_17201862.jpg


                      郎さんのご主人と叔母さんが作ってくれた手作り水餃子!ウマかった!





d0133301_17334981.jpg



                             お茶を買いに行って、お茶をごちそうになりました。

                             パピイは、高山茶が好きです。少し甘い香りがします。








今中国は、いろいろと取り出さされていますが、やはり偉大な国であることは言うまでもありません。

荒っぽくて、粗野な一面もありますが、人は親切です。 何故かまた行きたくなる国ですね。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
ブログ村ランキングへ  ワンクリックお願いします
[PR]
by mus-man | 2007-10-06 17:37 | 中国